車売却時のトラブルを避ける方法

国内には中古車買取業者が無数にあります。その中には残念ながら悪質な行為を働く業者が存在し、そのような業者と取引したがために思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。また、悪質な業者でなくても、売り手側の不手際によりトラブルとなることがあるので、トラブルを避ける方法を知っておいてください。トラブルを避けるためには次のことを心掛けましょう。@大手買取店から査定を受けるA複数の買取店から査定を受けるB修復歴は必ず申告する、以上の3点です。まず@大手買取店から査定を受けるですが、大手買取店の信用度は抜群です。小規模買取店の比ではありません。小規模買取店の中には詐欺を行うような怪しい業者も存在するので、できるだけ大手買取店に査定してもらいましょう。次に、A複数の買取店から査定を受けるですが、1社だけの査定だとその買取店が本当に優良かどうかを判断するのが困難です。高額な査定額を出してくれたかと思うと、返還されるはずの税金を騙し取られたり、車を引き取った後に再査定されたりとトラブルに巻き込まれる可能性があります。複数の買取店から査定を受けると、買取金額の高さだけでなく信頼度の高さや対応の良さなどがわかるので、優良買取店を見極めることができるのです。最後にB修復歴は必ず申告するですが、売りたい車に修復歴が有る場合は必ず事前に伝えましょう。もし修復歴の有無を聞かれて嘘を付くと告知義務違反となり、査定額を変更されたり買取拒否されたりします。修復歴が有ることを伝えなかったことによりトラブルとなった事例が多数ありますので、必ず申告しましょう。

 

かんたん車査定ガイドにはJADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している優良買取店しか参加していません。ここに参加している業者から査定を受ければトラブルに遭うことはまずありませんので、安心してご利用ください。

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)